栃木県宇都宮市の内科,消化器科,小児科,外科のクリニックです.

23価肺炎球菌ワクチン

23価肺炎球菌ワクチン

高齢者の肺炎の原因となる病原体の中で最も多い「肺炎球菌」による肺炎を予防するワクチンです。肺炎球菌には80種類以上の型がありますが、肺炎球菌予防接種により、そのうちの23種類に対して免疫をつけることができ、肺炎球菌による肺炎の約80%の予防効果が期待できるとされています。
 なお、肺炎球菌予防接種予防接種法に基づかない任意の予防接種です。予防接種を受ける前に医師の説明を受け、十分に納得した上で接種を受けてください。

助成制度による接種について

 宇都宮市では平成25年4月1日から、高齢者が肺炎球菌予防接種を受ける際にかかる費用の一部を助成する事業を開始されました。
 なお、高齢者のインフルエンザ予防接種とは対象者が異なり、接種料金の免除制度もありませんので、ご注意ください。

  • 接種対象
    予防接種を受ける日に、宇都宮市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方
    (1)70歳以上
    (2)65歳から69歳の方で「心臓・じん臓・呼吸器の機能」又は「HIVによる免疫の機能」に障がいを有するもの(身体障がい者手帳1級程度)
    (注)ただし、いずれの場合も、過去5年以内に肺炎球菌の予防接種を受けたことのある方は、対象にはなりませんので、ご注意ください。

  • 助成金額
    3,500円

  • 持参するもの
     印鑑(朱肉を使用するタイプのもの)
    また、対象者の(2)に該当する方は、接種の際に身体障がい者手帳をお持ちください。

自費による接種について

 上記助成制度対象者以外の方は、全額自費による接種となります。




ページトップへ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional